牛乳瓶用クレートケーサーは、瓶をバケット内に連続で取り込み、間欠で取り出すサーボループ機構を集積部に採用し瓶同士の接触をなくすことで、瓶の損傷(すれ瓶)、倒瓶を防止。優れた安定性とともに、低騒音および高速性をも実現しました。
瓶をバケット内に連続で取り込み、間欠で取り出すサーボループ機構を集積部に採用し瓶同士の接触をなくすことで、瓶の損傷(すれ瓶)、倒瓶を防止。優れた安定性とともに、低騒音および高速性をも実現しました。
瓶をバケット内に連続で取り込み、間欠で取り出すサーボループ機構を集積部に採用し瓶同士の接触をなくすことで、瓶の損傷(すれ瓶)、倒瓶を防止。優れた安定性とともに、低騒音および高速性をも実現しました。