当社は、京都市伏見区の本社所在地に、新社屋を建築することとしましたのでお知らせいたします。


新社屋は名称を「技術研究棟」と命名し、地上4階建、延床面積10,270㎡の鉄骨造鉄骨鉄筋コンクリート造です。建物の用途は、研究開発室及びクリーンルームを含む組立試作工場とし、食堂も備えた複合施設とします。技術研究棟建築に先立ち、新塗装工場の建築を2011年8月から着工し年内に竣工、2012年から技術研究棟の建築に着工し、2012年10月に竣工する計画です。技術研究棟の建築により業容拡大に備えるとともに、より高度化、精密化する産業機械の研究開発体制の充実を図ります。

 

◆概要

1. 建 築 地   京都市伏見区淀美豆町377-1
2. 構  造  鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
3. 規  模  地上4階、搭屋1階
4. 延床面積  約10,270㎡

 

プレスリリース(PDFデータ・90KB)

 

◆本件に関するお問い合わせ:

株式会社京都製作所 総務部長 村上英文

TEL:075-603-9102