VARIOシリーズ

VARIOシリーズには連続モーションと間欠モーションタイプの2タイプがあり、医薬品・化粧品・食品業界その他の幅広い分野で活躍しているバルコニータイプのカートナーです。バルコニータイプは駆動部分と製品搬送部分が分離された構造になっており、GMP・FDAに適合します。

また、機械へのアクセスも優れておりクリーニングやメンテナンスが容易に行なえます。

VARIO-SiFⅡ

VARIO-SiF

型式 VARIO-SiFⅡ
能力 100カートン/分
機械寸法
(単位mm)
3,970×1,630×1,455(高さ)
兼用範囲
(単位mm)
VARIO-SiF L=20~105
W=15~100
H=60~180

VARIO-LiF

VARIO-Li

型式 VARIO-LiF
能力 80カートン/分
機械寸法
(単位mm)
5,323×1,800×1,550(高さ)
兼用範囲
(単位mm)
VARIO-SiF L=40~195
W=15~140
H=60~180

VARIO-C4.5

VARIO-C4.5

型式 VARIO-C4.5
能力 300カートン/分
機械寸法
(単位mm)
5,560×1,530×1,450(高さ)
兼用範囲
(単位mm)
VARIO-SiF L=25~85
W=10~75
H=70~180

KCシリーズ

長年にわたるフィールドデータと最新の技術を融合し、型替作業を徹底的に簡素化し生産性の向上を最大限に追求した連続モーションカートナーです。

様々なフラップ形態・サイズに対応し、独自のカートン取り出し軌跡と強制開口によって高稼働率・安定稼働を実現いたします。

KC-100F

型式 KC-100FⅡ
能力 240カートン/分
機械寸法
(単位mm)
3,510×1,474×1,600(高さ)
兼用範囲
KC-100F2
製品バケットピッチ
(インチ)
最大能力
(カートン/分)
L寸
(mm)
W寸
(mm)
H寸
(mm)
機長
(mm)
マガジン長
(mm)
4.5 300 20~80 15~85 100~250 3320 1960
6.0 300 40~100 15~85 100~250 3415 2055
7.5 240 50~150 15~85 100~250 3510 2150
9.0 200 90~190 15~85 100~250 3720 2360
特徴
  1. 機械背面からのアクセスを可能とした構造とスライド式マガジンの採用により作業性・型替性・メンテナンス性が飛躍的に向上しています。
  2. 型替時の部品交換は工具レスでありオプションで全軸自動兼用にも対応します。
  3. サーボダイレクトドライブによりメンテナンス箇所を大幅に削減しました。
  4. 力一トンフィーダーにベルトを採用し静音性と力一トン仕上品質が向上しております。
  5. パネル表示データの刷新でより扱いやすくなりました。

KVCシリーズ

バイアル瓶・アンプル・ロンドレーション・PTP・シリンジ等、様々な製品に対応する事が可能であり、ワンタッチカートンやラップラウンドカートンを予め製函してオリジナル制御装置を搭載した移載システムにて充填するフレキシビリティーカートナーです。

KVC

PTP用縦型カートナー

PTP用縦型カートナー

分包品用縦型ラップラウンドカートナー

分包品用縦型ラップラウンドカートナー