本社・工場:〒613-0916 京都市伏見区淀美豆町377-1 TEL 075-631-3151(代表)  FAX 075-631-8850

 
この「安全にお使いいただくために」ページでは、お客様や第三者への危害や損害を未然に防ぎ、製品を安全にお使いいただくために、守っていただきたい事項をご案内しています。
 

1.設備運転・メンテナンス共通の注意事項

安全スイッチを絶対に無効にしない
可無効にしたまま設備内部に手や顔を入れるとケガをする恐れがあります。
 
 
複数人数で作業はしない
けがをする恐れがあります。
 
 
 
 
正しい作業と正しい服装で作業する
扉の開閉は最後まで 手を添えて行い、扉による挟まれに注意してください。また、作業時は作業に適した服装で行ってください。
 

2.運転時の注意事項

可動領域での作業について
可動領域で作業する場合は、エア残圧や機械的なエネルギーの残存により、不意に機械が動作する場合があります。 
 
連動運転と単動運転について
連動運転から単動運転に切り替えた場合、機械が完全に停止している事を確認してから作業を行う様にしてください。 
 
型替えミスをなくすためについて
正しく型替えされているか、複数人での確認を推奨します。型替え後は、実際に製品を流し良品が作成されているかどうか確認してください。